フローリングのリフォームならエナジーホーム

03-4405-2060│お問い合わせ・お見積もりはお気軽に。

防音フローリングにも対応

コストを抑えながら、防音フローリング(LL45)のフローリングを綺麗にしたいあなたへ。

LL45防音床の床鳴りの軽減

【LL45防音床の床鳴りの軽減】
LL45等級の防音フローリングは、年を経るごとにクッションとなるゴム材質の性質上、板材の間に隙間が空いたり、隣接の板材とこすれることにより「ピキピキ」という特有の床鳴りが発生することが多々あります。

LL45等級の防音フローリングの場合、一旦このような床鳴りが発生するとこれを抑えるのは残念なら難しくまた、独特の不快感を伴う”フカフカ”感にもお悩みになっている方が多いと思います。

当社にてこのような状況の床に上貼り施工したところ、ピキピキと鳴る床鳴りが著しく軽減されました。
これは歩行時の足の裏から点として伝わった荷重が、上張りの板全体で体重を支えたために軽減されたものと思われます。
施主様にとって悩みの種であった床鳴りが解消されて、大変喜んでいただきました。

またせっかくのリノベーションやリフォームをして天井高が低くなり結果、空間が狭くなってしまった…。
そのようなことをよく耳にしますが、Naossフローリングの厚さはわずか30mm です。カーペットや合板フロアーから無垢フローリングに変更しても、天井は極端に低くなりません。

※LL45とは防音フローリングの等級表記です。現行の表記ではΔLL(Ⅰ)‐2となります。

施工例 カラー名:オータムメープル施工例

施工例

壁紙とのコントラストも鮮やかに落ち着きのある部屋を実現。

工事の期間はわずか1〜2日。ごみや健康面にも安心な施工で、しかも価格を削減。

既存床暖房の上に張り付けるためどうしても必須である事柄がボンドです。
接着剤が床暖房対応でなければ施工することができません。
そこで当システムでは専用の接着剤を大手接着剤メーカーに依頼して開発しました。
この接着剤は敷設後の熱による変質や劣化がなく熱伝導も妨げません。
それで今までは難しいと言われていた床暖房のフローリングの上からでも重ね張りできるようになりました。

メールでのお問い合わせ│24時間年中無休。ご相談・お見積もり無料